/

新潟県が災害救助法適用、陸自に災害派遣を要請

記録的な大雪を受け、新潟県は10日、長岡市や上越市など6市に災害救助法を適用したほか、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

災害救助法を適用したのは、他に十日町市、糸魚川市、妙高市、柏崎市で、各市の除雪費用を県と国が負担する。陸上自衛隊は上越市と柏崎市に派遣。上越市では約70人が、雪下ろしが追い付かずに倒壊の恐れがある障害者施設などの除雪作業に当たった。

上越市では、9日夜から国道8号で立ち往生が相次いで発生。一時250台が巻き込まれたが、10日昼までにほぼ解消された。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン