/

国内最高齢18歳のアムールトラ死ぬ、札幌の円山動物園

札幌市の円山動物園は10日、飼育していた雌のアムールトラ「アイ」が死んだと発表した。アムールトラでは国内最高齢の18歳だった。悪性の乳腺腫瘍が原因とみられる。

円山動物園によると、2002年にドイツの動物園で誕生。04年に円山動物園に迎えられた。昨年に腹部に腫瘍が見つかったが、完全に取り除くのは難しいと判断し、投薬治療を続けてきた。12月下旬から食欲が大きく低下していた。

加藤修園長は「最後まで力強く生きてくれてありがとう」とコメントした。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン