/

この記事は会員限定です

20年分の確定申告スタート 新型コロナで期限1カ月延長 

(更新) [有料会員限定]

2020年分の所得税の確定申告の受け付けが16日、全国の税務署などで始まった。給与が2千万円を超える会社員のほか、給与以外に年間20万円超の所得がある人、個人事業主などが対象となる。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて国税庁は例年より期限を1カ月延長し、4月15日までに設定している。

昨年も新型コロナの影響で確定申告の期限を延長した。例年、全国で400万人前後が期間中に相談や申告に訪れており、期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン