/

緊急事態下の成人式 コロナで異例の「晴れの日」に

さいたま市の成人式はオンラインで配信されたが、会場のさいたまスーパーアリーナ前には多くの新成人が集まった(11日、さいたま市中央区)

成人の日の11日、各地で新成人の門出を祝う催しが開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大で首都圏に緊急事態宣言が出るなか、成人式をオンラインや少人数で実施するなど異例の〝晴れの日〟に。「祝ってあげたいが……」。苦渋の決断で、首都圏からの参加自粛を求めた自治体もあった。

オンライン開催

さいたま市は11日、さいたまスーパーアリーナで開催予定だった成人式を取りやめ、オンラインで式典の様子を生中継した。実行委員を務める10人の新成人と市幹部ら限られた人だけが出席し、アリーナから動画投稿サイトのユーチューブでライブ配信。清水勇人市長は「会場で開催できず、おわび申し上げる」と陳謝し「きょうは会食を控え、感染拡大防止に努めてほしい」と呼び掛けた。

新成人代表であいさつした森本茉莉衣さんは「オンラインでの開催はありがたいが、楽しみにしていた同級生との再会もかなわず残念。感染が収まり、改めてみんなが再会できるような機会をつくってもらえたら、うれしい」と要望した。視聴者は夕方までに約1万人に達した。

政府は8日から首都圏の1都3県に緊急事態宣言を発令し、対象地域では成人式のオンライン開催や延期を検討するよう要請。アリーナ周辺ではこの日、晴れ着姿の新成人数百人が集まったが、長時間密集しないよう、市職員らが拡声器を使って呼び掛けていた。

「密」避け、分散

東京23区で唯一開催した杉並区。今年は式典の回数を例年の2回から4回に増やし、1回ごとの参加者を減らした。会場では3密(密閉、密集、密接)回避のため新成人が1席置きに着席。消毒や検温だけでなく、式典前後の会食は控えるよう呼び掛けた。

入り口で体温のチェックを受ける新成人(11日、東京都杉並区)

首都圏以外でも感染は拡大しており、各自治体は成人式の運営に工夫を凝らす。

これまで市民会館に新成人を集めていた愛知県一宮市は10日、約3000人の新成人を市立中学校など20カ所に振り分けて実施した。式典中はビデオ会議システムを使ってメイン会場と各会場を中継でつなぎ、一体感を演出。市担当者は「一生に1度のイベント。不都合は多いが、少しでも楽しんでほしかった」と話す。

福岡市も2部制にして、実施時間を例年の1時間から40分に短縮した。出席者の連絡先や人数を事前に把握できるよう申込制とし、会場に来られない人向けに市のウェブサイトで式の様子を配信した結果、約1万6千人の新成人のうち出席したのは約3600人にとどまり、例年の約9000人を大きく下回った。

帰省自粛求める自治体も

一方、緊急事態宣言の発令を受け、首都圏からの帰省や成人式への出席自粛を求めた自治体も。浜松市は市ホームページなどを通じて呼びかけたところ、首都圏に住む新成人から「やはり出られませんか」との問い合わせが8日までに10件あったという。市担当者は「感染リスクを考慮した」と説明しつつ、「本来なら多くの人に参加してもらい、お祝いしたい。心苦しい限りだ」と話した。

美容院もキャンセル相次ぐ 成人式中止で影響


緊急事態宣言が出ている首都圏では、成人式を中止や延期する自治体も少なくない。例年なら新成人でにぎわう美容室ではキャンセルが相次ぐ。
「成人式はかき入れ時。店にとっては大きな打撃だ」。東京都大田区のJR蒲田駅近くにある美容室の男性店長が嘆く。区が成人式開催を中止すると決めた昨年末以降、16件あった予約の7割にあたる11件がキャンセルになった。
予約客とは11月から当日の髪形や着物について相談を重ねてきたが、客の心情に配慮し、今回はキャンセル料を請求しないという。男性店長は「仕方ない」と気持ちを切り替えつつ、「卒業式は中止とならないといいが……」と苦笑いした。
一方、成人式が年明けに中止となった東京都葛飾区の写真館では、約30件入っていた記念撮影の予約のうち、キャンセルは数件だけだった。女性店長は「晴れ姿だけでも写真に残したいという新成人や親御さんが多いようだ」とほっとした様子だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン