/

プロ野球、チケット不正転売容疑で2人逮捕 観客制限中

プロ野球公式戦のチケットを定価の5倍で不正に転売したとして、警視庁は8日までに、無職の吉田英雄容疑者(45)=東京都日野市=ら2人をチケット不正転売禁止法違反容疑で逮捕した。転売当時、プロ野球公式戦は新型コロナウイルスの影響で観客数が最大5000人に制限されていた。

警視庁は吉田容疑者が転売サイトでプロ野球などのチケット販売を繰り返し、2015~20年で計約9600万円を売り上げていたとみている。

逮捕容疑は20年7月30日~9月4日に4回にわたり、マツダスタジアム(広島市)であったプロ野球公式戦のチケット計8枚(販売価格計約1万3千円)を計6万6千円で不正に転売した疑い。

20年のプロ野球は6月に無観客で開幕。政府によるイベント入場制限に沿って7月10日から最大5000人の観客を受け入れ、9月19日から会場収容人数の50%まで動員が認められた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン