/

ディズニーで今年も晴れ姿 浦安、2カ月遅れの成人式

成人式が開かれた東京ディズニーシーで記念撮影する新成人(7日、千葉県浦安市)=共同

千葉県浦安市は7日、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令で1月から延期していた東京ディズニーシー(TDS)での成人式を開いた。晴れ姿の新成人は園内にそびえる火山を背景に記念撮影し、スタッフの祝福に笑顔で応じていた。

オリエンタルランドによると、例年使用するディズニーランドの会場が工事のため、初めてTDSで開催。式典では、舞台に登場したミッキーマウスたちが音楽に合わせて踊り、新成人に拍手を送った。感染対策で式典は4回に分けて実施され、キャラクターと触れ合う恒例のイベントは見送りとなった。

友人と出席した同市の大学生、古宮夏美さん(20)は「小さい時からディズニーでの成人式が夢だった。着物のレンタルも日程を振り替えてもらえ、周囲の協力でこの日を迎えられた」と喜んだ。

式典後、取材に応じた内田悦嗣市長は「緊急事態宣言が再延長された中での開催だが、新成人の思いを受けて決断した」と述べた。新成人でつくる式典実行委員会が、式前後の会食自粛などを会員制交流サイト(SNS)で呼び掛けた。〔共同〕

東京ディズニーシーで記念撮影する新成人(7日、千葉県浦安市)=共同

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン