/

この記事は会員限定です

オーストラリアアシカ 泳ぎ寄り、一緒に遊ぼ!

海と水辺の散歩

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスがまん延するまで2月は毎年、西オーストラリアを訪れていた。オーストラリアアシカ(以下アシカ)の撮影のためと言いながら、このアシカたちと〝遊ぶ〟事が一番の目的でもあった。

イルカでもクジラでもマナティでもなく、野生の海洋生物と〝遊ぶ〟と表現するのが最もしっくりくるのがアシカだ。特に子どもは好奇心旺盛。ネットで調べてみたら、成体の体長は約1・5㍍とほぼ人間の男性と同じくらい。豪州南西...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン