/

この記事は会員限定です

橋本会長、5者協議経て決定 海外客受け入れ可否

(更新) [有料会員限定]

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長は5日の記者会見で、海外観客の受け入れについて、政府と東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表者による5者協議で方針を決める考えを示した。

5日の会見で橋本氏は、海外からの観客の扱いについて「重要なので5者の会議を経て決定していくものだと思う」と強調した。5者協議前に政府、東京都との3者で協議する意向も示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り405文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン