/

この記事は会員限定です

緊急事態下で入試スタート 私立中、日程や会場分散

[有料会員限定]

首都圏1都3県に緊急事態宣言が出るなか、私立中学校の入試が始まった。感染リスクを抑えるため志願先を絞り込むなど受験生側の警戒感は強い。学校も試験日や会場を分散するなど感染対策に気を配った異例の体制をとる。

首都圏の私立中入試で先陣を切る栄東中(さいたま市)では10日、試験初日を迎えた。午前7時すぎから、受験生と付き添いの保護者が学校の門をくぐる姿が見られた。東京都内の小学校に通う男子児童(12)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1562文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン