/

この記事は会員限定です

女性活躍の潮流逆行 森氏発言に首相「あってはならぬ」

(更新) [有料会員限定]

東京五輪・パラリンピックの準備を担う大会組織委員会の森喜朗会長の発言が、国内外で批判を巻き起こした。女性活躍など国際的な潮流を顧みないトップの失言は、開催準備にも影響を与えそうだ。

菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、森氏の発言について「あってはならない」と述べた。立憲民主党の枝野幸男代表は「森氏に会長を辞めてもらう。首相にその指導力を発揮してほしい」と尋ねた。首相は「スポーツ分野でも女性参画が極...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1294文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン