/

この記事は会員限定です

持続化給付金詐取で起訴の職員、懲戒免職 東京国税局

[有料会員限定]

東京国税局は5日、虚偽の確定申告書などを使い新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして逮捕・起訴された甲府税務署職員、藤山雄太被告(27)=詐欺罪などで公判中=を懲戒免職にしたと発表した。

2月に名古屋地裁一宮支部であった初公判で、検察側は藤山被告が少なくとも500~600件の他人名義...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り148文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン