/

日経ソーシャルビジネスコンテスト 授賞4団体を選出

日本経済新聞社は「第4回日経ソーシャルビジネスコンテスト」の授賞者を決定した。同賞は様々な社会的課題を解決する優れたビジネスアイデアを表彰するもので、昨年度比47件増の406件の応募の中から大賞1点、優秀賞2点、学生部門賞1点の4賞を選出した。3月6日にオンラインで表彰式を行う。授賞団体と事業概要は以下の通り。

【大賞】Manasa Mora(代表・稲垣葉子)。マダガスカルでランドリーサービスを通して女性のエンパワーメントとマラリア削減の2つの社会課題に同時に取り組む。

【優秀賞】AGRIST株式会社(代表・斎藤潤一)。宮崎県を拠点に農業の人手不足を人工知能(AI)と収穫ロボットで解決する事業を展開。

【優秀賞】ツナガリMusic Lab.(代表・武藤紗貴子)。発達障害のある子どもに応用行動分析の専門性を取り込んだ音楽教育を展開。

【学生部門賞】一般社団法人Sustainable Game(代表・山口由人)。中高生に持続可能な開発目標(SDGs)教育プログラムを提供する一方で企業にも中高生とのSDGs共創プラットフォームを提供。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン