/

この記事は会員限定です

和泉明店街(東京・杉並) 「東京で出合う」リトル沖縄

[有料会員限定]

東京都杉並区にこぢんまりとした「沖縄タウン」が誕生して15年が過ぎた。

京王線・代田橋駅の北、甲州街道に面した赤く塗られた街路灯が目印だ。その奥の通りを進むと、赤瓦やシーサーの置物のほか、伝統のミンサー織の柄を施した日よけテントが沖縄情緒を演出する。物産店には島とうがらしにさんぴん茶、モズクなどが所狭しと並んでいた。

ここ和泉明店街は飲食店や三線(さんしん)専門店など沖縄関連の店が10軒ほど点在す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン