/

この記事は会員限定です

海外の隠し財産数兆円? 税「取りこぼし」直視を

[有料会員限定]

日本の超富裕層は海外に数兆円規模の財産を隠しているのではないか――。国税庁の2つの公表資料を比べると、こんな疑いが浮かぶ。資料のズレをもとに申告漏れの指摘につながった例もある。悪質な資産隠しに厳しい対応は当然だ。海外では納付されるべき額と実際の納付額の差を推計する国もある。日本も税の「取りこぼし」を直視する必要がある。

資料はCRS(共通報告基準)情報と国外財産調書で、国税庁が概要を公表する。C...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2549文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Inside Out

現代の日本、世界が直面する構造問題の根っこに一体なにがあるのか。未来志向の「解」を求めて、記者が舞台裏や歴史を徹底的に探ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン