/

この記事は会員限定です

コロナでネット転売増加、買い占め過熱で企業も対策

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス下の副業としてインターネット上の転売ビジネスを始める人が増えるなか、人気商品の買い占めが問題化している。品薄が価格の高騰を招けば、消費者にしわ寄せが及ぶ。転売目的の買い占めを防ごうと、小売店や売買仲介アプリ事業者も対策に乗り出した。

2月下旬、東京・秋葉原の一角に人気ゲーム機「プレイステーション(PS)5」を買ったばかりの日本人男性5人が集まった。グループは購入商品をネット上で高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1212文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン