/

この記事は会員限定です

自動拡散ウイルス解析へ 欧米当局、共同作戦で「制圧」

(更新) [有料会員限定]

自動で感染を広げ、世界で猛威を振るったコンピューターウイルス「Emotet(エモテット)」を欧米8カ国の捜査当局が共同作戦で制圧した。ウイルスの活動を停止させ、各地のサーバーと感染端末のネットワークを掌握。今後、押収したサーバーなどの解析を通じ、被害の全容が明らかになっていくとみられる。

「過去10年で最も重要なボットネットの一つを崩壊させた」。欧州刑事警察機構(ユーロポール)や米連邦捜査局(FB...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り969文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン