/

この記事は会員限定です

新学期、変異型に警戒 10代以下の感染リスク高く

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルスの変異型が各地で拡大する中、新学期を迎える学校や保育の現場が対策を急いでいる。変異型の子どもへの感染割合は従来型を上回り、クラスター(感染者集団)発生のリスクが高まっている。「まん延防止等重点措置」が適用された大阪・兵庫・宮城3府県では部活動を制限するなど警戒を強化するほか、他の自治体もオンライン授業の整備など備えを進める。

8日から多くの公立小中高校が新学期に入る大阪府は、体の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1626文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン