/

この記事は会員限定です

都立病院をコロナ重点拠点に 重症最多、医療資源を集約

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

東京都が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、都立・公社病院をコロナ患者受け入れの重点拠点とする方向で検討していることが分かった。コロナ対応ができる医療従事者は限られており、医療資源を集約し効率的に活用していくことで民間の医療機関への負荷を軽減する。

都内では昨年12月31日に1日あたりの新規感染者数として過去最多の1337人の感染が確認され、その後も連日800人程度の感染者が出ている。1月4日には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン