/

この記事は会員限定です

カードの返却、みずほ迅速に システム障害、近く報告書

送金トラブル 開発会社も責任論

[有料会員限定]

みずほ銀行は2月28日から相次いだシステム障害を受け、原因の分析と対策を柱とした報告書を近く金融庁に提出する。キャッシュカードがATMに長時間取り込まれた事態を踏まえ、条件によっては利用者にその場で返すシステムの仕様へ改める。機器の不具合で企業の外貨建て送金が滞ったトラブルでは、システムの構築を担ったベンダーの責任論も焦点になりそうだ。

今回の報告書は約2週間で4件起きた障害について、個々の原因と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン