/

この記事は会員限定です

オリックス、デジタル地図に参入 数十億円で買収

[有料会員限定]

オリックスがデジタル地図事業に参入する。12月下旬に同業を手がけるインフォマティクス(川崎市)の発行済み株式の95%を数十億円で取得した。カメラやセンサーで取得したデータを地図上に重ね合わせて表示する技術で、自動運転や物流の効率化に不可欠な技術とされる。オリックスの営業網を活用して幅広い企業に売り込む。

インフォマティクスはこれまで主に自治体向けにインフラ管理や防災マップ用途としてデジタル地図を提供してきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り237文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン