/

この記事は会員限定です

日本マイクロソフト吉田社長に聞く IT投資の行方は

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍の収束が見通しづらいなか、家庭や職場でのデジタル活用がますます求められている。日本経済への影響も大きいIT(情報技術)投資の行方について、日本マイクロソフトの吉田仁志社長に聞いた。

――世界的な感染拡大から1年が過ぎました。日本のIT投資はどのように変化していますか。

「日本企業全体の傾向として、ビデオ会議システムなど、リモートワーク向けの急激な投資増は一巡した感がある。ただ第...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1039文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン