/

この記事は会員限定です

21年度成長3%台見込む 新春景気討論会アーカイブ配信

(更新) [有料会員限定]

日本経済新聞社と日本経済研究センターは29日、都内で新春景気討論会を開いた。ビジネスや経済分析の第一線で活躍する4人の講師は日本の実質経済成長率が2020年度にマイナス5~6%程度の落ち込みとなったあと、21年度はプラス3%台の回復になるとの見通しを示した。新型コロナウイルスの検査拡大による感染防止を求める声や成長分野への人材と資金の移動を促す改革が欠かせないとの主張もあった。

新浪剛史・サントリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン