/

この記事は会員限定です

ワクチン供給、高齢者向け6月完了 円滑な接種課題

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症のワクチン供給計画が一歩前進した。河野太郎規制改革相は26日、高齢者3600万人分について6月までに各地への配送を完了すると発表した。米製薬大手ファイザーとの交渉が進展し供給拡大のメドが立った。ただ4月からは医療従事者と高齢者に並行して接種する必要があり、現場の負担は高まる。円滑な実行が課題になる。

ワクチン接種は2月17日から医療従事者ら470万人への接種が始まっており、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1386文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン