/

この記事は会員限定です

再保険で損益変動抑制、第一生命HDが新会社

[有料会員限定]

第一生命ホールディングス(HD)は金利の上下に伴う損益変動リスクの抑制に乗り出す。このほど、英領バミューダ諸島にグループ会社の保険を引き受ける保険会社を立ち上げた。グループ内で、保険に対して保険をかける「再保険」の引き受けを近く始める。再保険の仕組みを使って損益への影響を和らげる。

現行の生保の会計基準では金利が低下(価格は上昇)すると、貯蓄向け保険では生保側は支払い余力を保つため積立金が必要になり損益を押し下げる。一方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン