/

この記事は会員限定です

年間為替上昇率、スウェーデン首位 欧州通貨上位に

[有料会員限定]

新型コロナウイルスに振り回された2020年の外国為替市場で、スウェーデンの通貨クローナが最も上昇した。欧州連合(EU)で新型コロナウイルス対応の復興基金がまとまり、ユーロやスイスフランなど欧州通貨が軒並み買われた。一方で投資家心理の冷え込みで新興国通貨は年初来で大きく下落し、先進国通貨と明暗が分かれた。

通貨の総合的な価値を示す実効為替レートの指標「日経通貨インデックス」をみると、スウェーデンクロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り513文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン