/

この記事は会員限定です

2021年、株高続くも円高に懸念 記者座談会

[有料会員限定]

ダウ工業株30種平均が1万ドル以上、日経平均も1万円を超える値動きとなり、原油価格が史上初のマイナスに――。新型コロナウイルスの猛威が世界の市場を揺るがした2020年が終わった。21年はコロナ禍が続く一方、各国の財政拡大や金融緩和で景気回復が続きそうだ。株式や為替、債券、商品市場はどう動くのか。各市場を日々取材し、現場で担当記者を指揮するキャップ3人が集まり、座談会形式で展望を語る。

D(デスク)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4003文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン