/

この記事は会員限定です

ポンド3カ月半ぶり高値 対円、英離脱の混乱回避期待

[有料会員限定]

外国為替市場で英ポンドが一段高となった。24日の海外市場で、ポンドは対円で1ポンド=141円06銭とおよそ3カ月半ぶりとなる高値を付けた。英国と欧州連合(EU)が通商協定で合意し、「合意なき離脱」が避けられるという期待からポンド買いが進んだ。ただ先行きについては、ポンドは下落に転じるとの声が多い。

英国とEUは24日、新たな自由貿易協定(FTA)など将来関係を巡る交渉で合意した。英EU離脱(ブレグ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り381文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン