/

日銀がETF買い入れ増額、701億円 金額は20年12月以来

日銀は24日、上場投資信託(ETF)を701億円買い入れた。前回の買い入れ(22日、501億円)から200億円増え、1日当たりの金額としては2020年12月30日以来の大きさ。24日は午前の東証株価指数(TOPIX)が前日から2%以上下落していた。

日銀は18~19日に開いた金融政策決定会合でこれまで原則で年6兆円としていたETF購入額の目安を削除した一方、年12兆円の購入上限は維持し、市場が不安定化したときなど必要に応じて大規模な買い入れを実施する方針を示していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン