/

この記事は会員限定です

農水省、現職次官ら6人処分へ 鶏卵大手元代表と会食で

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

農林水産省は24日、贈収賄事件で在宅起訴された吉川貴盛元農相と鶏卵生産大手元代表との会食に同省幹部が同席していたのは国家公務員倫理規程違反だったとして、現事務次官の枝元真徹氏ら職員6人を処分する方針を固めた。内部調査で、会食費用は元代表側が支払っていたことが判明した。

25日にも会食に関する調査結果を発表し、懲戒を含む処分内容を決定する見通しだ。

調査によると、鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り228文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン