/

この記事は会員限定です

印紙税の非課税、21年度末まで延長 コロナ特別融資

[有料会員限定]

政府は新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた事業者への特別な融資について、印紙税の非課税措置を延長することを決めた。新型コロナへの対応が長引いていることを受け、期限を1月末から2022年3月末へ1年2カ月延ばす。金融機関が資金繰り支援をする際の事業者負担を軽減する狙い。

新型コロナを理由に金融機関が特別に有利な条件で行う貸し付けが対象となる。民間金融機関だけでなく、日本政策金融公庫や中小企業基...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン