/

この記事は会員限定です

日EUの保険協定失効へ 日本の大手先行案、認められず

[有料会員限定]

日本と欧州連合(EU)の間で再保険の自由な引き受けを認める協定が2020年末に失効することが決まった。欧州の求める規制の導入に日本が後れを取ったためだ。金融庁は欧州に対して日本の大手損保4社に規制を先行導入する案を示したが、折り合えなかった。

金融庁は21日、欧州委員会などとの共同声明で欧州との協定が年内で期限切れとなることを公表した。EUは同じレベルで金融機関を監督している国に、域内と同じルール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン