/

この記事は会員限定です

三菱食品・森山社長「巣ごもり消費、あと1年」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスが猛威を振るい始めて1年。消費の世界も様変わりした。スーパー、居酒屋、ネット通販など幅広い業態に加工食品・酒類などを供給する食品卸最大手、三菱食品の森山透社長に消費の現状と見通しを聞いた。

――コロナ禍の1年をどう総括しますか。

「すぐ食べられる加工食品(即食)は2けたのマイナスが続いており、健康を意識した食材へのシフトが顕著だ。自宅での調理を楽しむ傾向もある。外出・旅行ができず、その分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1038文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン