/

この記事は会員限定です

黒田総裁、政策点検「効果的で持続的な緩和実施のため」

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日銀の黒田東彦総裁は21日の金融政策決定会合の記者会見で、国内景気について「内外の新型コロナウイルス感染症の影響から引き続き厳しい状況にあるが、基調としては持ち直している」との認識を示した。そのうえで「特に当面は感染症の再拡大の影響から、対面型サービス消費を中心に下押し圧力の強い状態が続く」と語った。

黒田総裁は経済や物価の見通しに関し「下振れリスクが大きい」と述べ、「感染拡大の影響には不確実性があり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り998文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン