/

この記事は会員限定です

大病院、コロナ受け入れ増 民間含め役割分担

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルス感染症の病床確保に向けて日本医師会など医療関係6団体は20日、遅れていた病院間の連携強化の協議を始めた。大病院の受け入れを増やし、中小病院が回復患者や他の病気に対応する役割分担を強める。対応が滞れば医療体制の逼迫が進みかねない。

日本は感染が再び急拡大しているとはいえ、患者数は先進国でもまだ比較的少ない。人口比の病床数も多い。それでも、非効率な医療体制を背景に医療が逼迫する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン