/

この記事は会員限定です

明治安田生命、企業年金保険の利率下げは24年度以降に

[有料会員限定]

明治安田生命保険は2024年度以降、企業年金保険の予定利率を現在の年1.25%から引き下げる方針だ。23年度までは据え置くものの、現在の低金利環境が続くと想定するとそれ以降の現行水準の維持は難しいと判断した。現在停止している同保険の販売の再開は利率の動向を踏まえて判断する。

生保各社は確定給付企業年金向けの運用商品として企業年金保険を提供。第一生命保険が21年10月から予定利率を年1.25%から0...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン