/

この記事は会員限定です

脱炭素の情報開示、企業向けルール整備を 自民提言案

[有料会員限定]

自民党の財務金融部会は19日、脱炭素社会の実現に向けた金融のあり方に関する提言案をまとめた。企業の情報開示を充実させるルールを整備するよう促し、上場企業に適用する企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)で開示させるよう求めた。義務化を検討することも提案した。

気候変動関連の情報開示は現在、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」の提言に沿って開示する企業が多い。TCF...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン