/

この記事は会員限定です

景気判断10カ月ぶり下げ、消費落ち込み深刻

(更新) [有料会員限定]

政府は19日にまとめた2月の月例経済報告で、景気の持ち直しの「一部に弱さがみられる」とし、10カ月ぶりに景気判断を引き下げた。輸出や生産は堅調で全体としては景気の持ち直しが続いているが、1月に再発令した緊急事態宣言による個人消費の落ち込みの影響が大きいとした。

政府は毎月、各種の統計などを踏まえて景気を判断する。2020年7月から今年1月までは「持ち直しの動きがみられる」という認識を示していた。2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン