/

この記事は会員限定です

全銀協会長が続投表明 みずほ障害で「今しばらく」

[有料会員限定]

全国銀行協会は18日、三毛兼承会長(三菱UFJ銀行頭取)が4月以降も当面、続投すると発表した。後任に内定していたみずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長がシステム障害への対応に専念するため就任を見合わせたいと申し出たため。みずほ首脳が予定通り全銀協会長に就任できないのは東日本大震災直後にシステム障害を起こした2011年以来、2度目。

全銀協会長は3メガバンクの頭取や持ち株会社社長が1年交代の輪番でつとめている。坂井...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン