/

この記事は会員限定です

日銀、緩和長期化へ政策修正 点検結果を公表へ

(更新) [有料会員限定]

日銀は19日の金融政策決定会合で、金融緩和策の一段の長期化を見据えた政策修正に踏み出す。焦点の一つである長期金利の誘導策は、変動を認める幅を現状より若干広げてプラスマイナス0.25%程度とすることを検討する。低金利環境を保ちつつ一定の範囲内で金利の上下動を促して金融機関の収益改善につなげ、緩和の持続性を高める考えだ。

日銀は18日から2日間の日程で決定会合を開いており、19日の昼ごろに結果を公表する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン