/

この記事は会員限定です

投資型CFの発行緩和案 金融庁、単独で1億円未満まで

[有料会員限定]

金融庁は18日の金融審議会市場制度ワーキング・グループで、株式投資型のクラウドファンディング(CF)の規制緩和案を示した。企業が1年以内に発行可能な金額の算定方法を見直し、株式投資型CFだけで1億円未満の発行ができるようにする。スタートアップ企業が成長する過程で必要な資金を調達しやすくする。

現行の制度では、企業は株式投資型CF以外の私募債などの資金調達額と合わせて1億円未満の発行が可能だ。株式投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン