/

この記事は会員限定です

財投3倍40兆円に 危機対応継続、資金繰り支援手厚く 

[有料会員限定]

政府の2021年度の財政投融資計画が総額40.9兆円と過去最大になることが分かった。20年度当初の13.2兆円の3倍を超える規模となる。新型コロナウイルス禍の長期化に備え、企業の資金繰り支援に25兆円程度を計上する。20年度に相次ぎ打ち出した危機対応策を21年度も継続する。

財政投融資は政府の信用で発行する財投債を原資に、返済を前提としながら民間だけでは難しい事業を実施する。税金を財源として事業補...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り869文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン