/

この記事は会員限定です

介護報酬改定、リスクに備え 事業者の経営基盤強化

[有料会員限定]

3年に1度改定する介護保険サービスの料金体系(介護報酬)が18日、固まった。4月からすべてのサービスの基本料を引き上げ、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける介護事業者の経営基盤を強化する。感染症や自然災害への備えも義務付け、対応力を高める。一方、介護にかかる費用の膨張は今後も続く。制度の持続性を高めるうえで課題は多い。

政府は昨年末、2021年度予算案で介護報酬を0.7%引き上げると決めた。介護...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1200文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン