/

この記事は会員限定です

みずほ銀行、中堅・中小特化100拠点 都市部で店舗再編

[有料会員限定]

みずほ銀行は4月に実施する店舗再編の概要を固めた。首都圏の1都3県や近畿圏の2府2県を中心に、中堅・中小企業との取引に専念する法人部を100程度設ける。個人向けの店舗は中核店と資産運用の相談などを担う「みずほライフデザインプラザ」に分ける。法人か個人のいずれかに特化することで専門性を磨き、顧客に対する提案の質を高めたい考えだ。

みずほは法人と個人の業務を双方手掛ける総合店を多くの地域で展開してきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り437文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン