/

この記事は会員限定です

21年度の地方交付税17.4兆円、3年連続増 総務省

(更新) [有料会員限定]

総務省は17日、2021年度に地方自治体に配る地方交付税を17兆4000億円とすることを発表した。新型コロナウイルス禍による税収減などで財政難に直面する自治体の行政サービス維持に向け、20年度の16兆6千億円を上回る額を確保した。交付税の増加は3年連続となる。

武田良太総務相と麻生太郎財務相が17日に折衝し、地方交付税を含む地方財政対策に合意した。武田氏は折衝後の記者会見で「地方団体はコロナ対策に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン