/

この記事は会員限定です

「節税保険」生保と攻防再燃 国税庁、抜け道ふさぐ 

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

生命保険会社が販売する経営者向け保険を巡る国税庁と生保業界の攻防が再燃しそうだ。課税を免れていると問題視する国税庁が2019年に続き、今年6月にも再びメスを入れる検討に入った。解約返戻金を低く抑えた種類の商品でできた「抜け道」をふさぐためだが、10年以上続くいたちごっこが終わる気配はない。

国税庁は生保各社に課税手法を見直す検討に入ったことを伝えた。17日にも詳細を説明する。経営者保険だけでなく、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン