/

この記事は会員限定です

日銀、緩和継続の姿勢明確に 19日に政策点検公表

マイナス金利強化・ETF購入余地探る

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日銀は18~19日の金融政策決定会合後、金融政策の点検結果を公表する。長引く大規模緩和の副作用への対策とともに、景気の悪化時に政策金利の水準をさらに下げることができるとの見解も合わせて示す方針だ。長期金利の上昇や株価の下落など市場が神経質な動きをみせるなか、粘り強く緩和を続ける姿勢を改めて明確にする。

新型コロナウイルスの感染拡大により、日銀の2%の物価安定目標の実現はさらに遠のいた。政策点検で緩和の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1008文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン