/

この記事は会員限定です

水素・アンモニア生産に資金支援 脱炭素目標へ政府検討

[有料会員限定]

政府は、日本企業による水素やアンモニアなどの生産を促すため資金支援に乗り出す。経済産業省所管の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)を通じ、商社などが主に海外で展開する事業に対して出資や債務保証を可能にする。これらは二酸化炭素(CO2)を排出しない燃料として注目されており、公的な支援で国内での安定調達につなげる。

JOGMECはこれまで、日本企業による石油や天然ガス、鉱物資源の開発や調達を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン