/

この記事は会員限定です

「脆弱5通貨」にマネー回帰 急激な上昇反動に懸念も

[有料会員限定]

「フラジャイル・ファイブ(脆弱な5通貨)」と呼ばれる南アフリカやブラジルなどの通貨にマネーが戻っている。いずれも対ドルで急落した春以降から一転、足元では上昇基調をたどる。世界的な金融緩和であふれたリスク選好の強いマネーが流入しているためだが、急激な上昇の反動を懸念する声もある。

16日の東京外国為替市場で、南アフリカのランドは対ドルで1ドル=14.8ランド台と、2月以来およそ10カ月ぶりのランド高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1216文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン