/

この記事は会員限定です

河野氏、接種前倒し「あり得る」 医療従事者370万人分

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスのワクチンとして国内で初承認された米ファイザーの製品が16日、医療機関に搬入された。17日から医療従事者約4万人への先行接種を進める。12日に日本に届いた第1便約40万回分に続き、第2便も来週に到着する。河野太郎規制改革相は3月の想定だった370万人の医療従事者への接種について2月中の開始も「あり得る」と語った。

先行接種は国立病院機構傘下の施設や労災病院など全国100病院で進め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り943文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン