/

この記事は会員限定です

海外投資見直し、製造業の37%が検討 国際協力銀調べ

[有料会員限定]

国際協力銀行(JBIC)は15日、製造業の海外事業に関するアンケート調査を公表した。新型コロナウイルスの感染拡大で海外投資計画を見直す企業が37%に上った。

調査期間は2020年8~11月で、530社が回答した。コロナ関連の海外投資については488社が回答し、うち181社が見直しの方向だった。投資対象の製品や事業の配分を変えるのが86社、計画の一時凍結は78社、国内投資に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン